ポーセレン・レースドールとは?

ポーセレン・レースドールの歴史

18世紀後半のヨーロッパで王侯貴族にこよなく愛された磁器人形を源としています。

その後、人形作りは衰退してゆく訳ですが、時を経て、それらの伝統技法がアメリカに伝わり、趣味としてのお人形に形を変えてゆきました。

そしてポーセレン・レースドールの第一人者である、エレン・グロム女史により日本に広められ、現在の形となったのです。

ポーセレン・レースドールとは、ドレス、ボディ、アクセサリーや花など、全てが磁器で出来ている大変繊細で優美なお人形です。

 

全てが磁器でできておりますので、高級感にあふれ、レースやタフタの質感そのものを自分好みに再現することができる、至極のお人形だと言えます。

Miory Rose

Porcelain Lace Doll

NEW

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now