1.型抜き   (こちらの作業は、お教室では致しません)

 

まず石膏型で土台となるボディや手足を抜き、大まかなバリを取り除き、接着の必要がある物は土で接着します。

 

2.成形

 

型抜きした土台(グリーンウエア)に、丁寧に土をしみこませたレースを、ドレープをつけながら着せてゆきます。

好みで花やアクセサリーなどの装飾を施します。

 

3.素焼

 

12~13時間かけて1200℃まで温度を上げ、

ゆっくりと焼成します。

 

 

4.釉薬及び本焼き

 

ドレス等に釉薬(グレーズ)を塗り、1000~1100℃で

焼成します。

(釉薬をかける事で、光沢が生まれ、強度が増します。)

 

 

5.絵付け及び本焼き

 

顔にメイクをし、必要があれば金彩、パールラスターなどを施し、

750~800℃で最後の本焼きを行い、お人形の完成です。

<最初のお人形が完成するまでの回数は、平均6~8回程度です>

 

 

レースドール作成の流れ

Miory Rose

Porcelain Lace Doll

NEW

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now